北海道函館市の住宅・マンション・介護のリフォーム会社

星野リフォームロゴ

お知らせ

News

外玄関の段差解消リフォームの事例

img_4375
今回は足が少し不自由な方の玄関リフォームの事例をご紹介します。
リフォーム前は、

  • 段差がある
  • コンクリートブロックを利用して段差解消をしていたが、不安定で足の踏み面が狭い
  • 屋根の真下のため雨や雪が落ちてきて危険

という問題点がありました。

img_3743

改修前、コンクリートブロックを使って上り下りしていました

 

もともと正面と横の2つに入り口がありましたが、
正面は車が出入りするため、コンクリートブロックを置く位置が取れない状況でした。

しかし、上述の問題点とお客様の足の状態のため、お客様のケアマネージャーさんから、

介護保険を使った住宅改修工事ができないかと相談を受けました。

そこで、お客様の身体状況に合わせて高さを調整したリフォームを行いました。

img_4366

車の位置や玄関ホールに気をつけて踏み面の幅を決めました

 

これまでのコンクリートブロックは踏み面(奥行き幅)が20センチでした。
20センチですから、若干足からはみ出る感じです。

そのため不安定になり、不便を感じながらも横から出入りしていました。

img_3715

コンクリートブロックでは踏み面が狭いです

img_3716

足を横にしないとブロックからはみ出てしまいます












車の位置などを計算して、屋外階段を新しく作りました。
特に今回は、玄関ホールと踏み面の幅で工夫が必要でした。

玄関ホールでは踏み面が狭いので、
一部床面を削って踏み面を広くしてスムーズに家の中に入れるように調整。
新しい踏み面を28センチにしたことで、余裕を持って上り下りすることができます。

本当は30センチにしたかったのですが、
30センチでは車の出入りに支障をきたすことがわかりました。


たった2センチの違いですが、お客様にとっては大きな2センチになります
お客様からは、昇り降りしやすくなって楽になったと言っていただきました。




あなたも快適な住まいを実現しませんか?

星野リフォームでは、お客様の身体状況だけではなく
住んでいる環境も考慮したリフォームをご提案しています。

 

  • ストレスなく生活がしたい
  • 自分や家族の身体状況に合った暮らしがしたい
  • 介護保険など、市や国の制度を利用して住宅改修がしたい

 

という方は、お気軽に電話またはメールでご相談ください。

,

リフォームに関する疑問・質問は、お気軽にご相談ください。

電話番号は0138-53-5366

メールフォームはこちら
ページトップへ